栗木の丘の丸たん棒

栗木の丘の丸太ん棒の名前の由来は、栗がたくさん入ったクリームが丸太ん棒の様に見えることからつけました

見た目は丸太ん棒と言っても普通のロールケーキに見えますが、薄い皮状のスポンジ生地はクリームの味を邪魔をしない様にギリギリまで薄く、控えめの味付けにしてあります

中身のクリームですが、たくさんの栗はもちろん生クリームと会わせたカスタードクリームがとても濃厚です

シロップ漬けした栗の甘さに負けないカスタードクリームをボリューム感たっぷりの栗木の丘の丸太ん棒です(別名マロンカスターロール)

販売は冷凍になっております

凍った状態で召し上がるとアイスのような食感
半解凍でシャーベットのように冷蔵庫で完全に解凍して頂くと、シュークリームのような柔らかでまろやかなクリームになります

*解凍後の再度冷凍は霜が付き易いのでオススメ致しません